第66回日本獣医画像診断学会(2019秋季合同学会)の演題募集期間の延長

9月30日(月)に締め切り予定の一般演題募集期間を10月22日(火)24時(=23日午前0時)まで延長いたします。
振るって演題登録いただきますようお願い申し上げます。
なお、演題の登録フォームへのアクセスは従来通り、以下のURLよりお願いします。
https://www.goudougakkai.com/endai/19a.html

第66回日本獣医画像診断学会(2019秋季合同学会)

 本年度の日本獣医画像診断学会(2019年秋季)については、日本獣医麻酔外科学会・日本獣医循環器学会と合同で開催させて頂きます。ご参加ください。

日時:令和2年1月10日(金)~12日(日)
【会場】大阪国際交流センター(大阪府大阪市天王寺区上本町8丁目2-6)
【内容】
■三学会合同企画
『骨・軟骨における再生医療の未来像』 
  座長:佐々井浩志(北須磨動物病院)、秋吉秀保(大阪府立大学)、西田英高(大阪府立大学)
1. 新骨質指標としてのアパタイト/コラーゲンの配向性と金属3D プリンタを含む骨再生医療への応用
  :中野貴由(大阪大学)
2. iPS 細胞由来軟骨を用いた関節軟骨再生治療法の開発
  :妻木範行(京都大学 iPS細胞研究所)
3. 大腿骨頭壊死症に対する成長因子を用いた再生治療 ―動物モデルからヒトへの臨床応用―
  : 黒田 隆(京都大学)

『細胞シート工学による心筋組織再生』:岡野光夫(東京女子医科大学)
 座長:鳩谷晋吾(大阪府立大学)、島村俊介(大阪府立大学)

『愛玩動物看護師の国家資格化に関するパネルディスカッション』
 :横田敦子(動物看護職協会会長)、下園惠子(シモゾノ学園)

・三学会合同企画 基調講演
『愛玩動物看護師法 〜制定までの経緯、法律の概要及び今後の取組〜』
 :境 政人(日本獣医師会専務理事)
 座長:玉井公宏(紀の川動物病院、和歌山県獣医師会会長)
・特別講演
『救命救急医が教える急性腹症の診断 治療と集中治療のコツ』 
 座長:入江充洋(四国動物医療センター)、阿南英明(藤沢市民病院)
・三学会合同企画 特別公開講座
『幸せなペットと飼い主を増やすために動物病院でできること』
 :村田香織(㈱イン・クローバー)
 座長:吉田龍策(南大阪動物医療センター)

■講演
「脳神経学検査から見るMRI」
 :中本裕也(Neuro Vets)
 座長:藤田道郎(日本獣医生命科学大学)
「腹部MRI の有用性」
 :三好健二郎(酪農学園大学)、田中利幸(大阪府立大学)
 座長:浅沼武敏(岡山理科大学)
「画像病理検査のすすめ ―画像診断医と病理医のキャッチボール― 2」
 :福田祥子(どうぶつの総合病院)、浅川 翠(どうぶつの総合病院)
 座長:狩野幹也(狩野動物病院)

■検定講習会
①「胸部レントゲン 読影法1」:中山智宏(日本大学)
②「胸部レントゲン 読影法2」:中山智宏(日本大学)
③「腹部レントゲン 検査1」:夏堀雅宏(北里大学)
④「腹部レントゲン 検査2」:夏堀雅宏(北里大学)
*検定講習受講料
検定試験受験のために検定講習として講習を受講する方は1講習につき、3000円の受講料(後日連絡)を申し受けます。
受験を目的としない方の受講は無料です。

■読影会

■日本獣医画像診断学会では、画像に関する一般演題を募集しています
演題登録
https://www.goudougakkai.com/endai/19a.html
上記にアクセスして演題登録フォームに沿って記入の上、送信してください。
抄録作成要領
1:演題登録フォーム内の作成要領に従って作成してください。
2:字数は全体で1500字以内としてください。
3: 送付前に必ずプレビュー機能で内容をご確認ください。
応募締切
2019 年9 月30 日(月)
詳細につきましては秋季合同学会HP https://www.goudougakkai.com/をご確認下さい。